行橋で薬剤師の求人を探すなら押さえておくべきポイント

薬剤師1

福岡県行橋市で働きたいと考えている薬剤師が求人を探すときには押さえておくべきポイントがたくさんあります。どんなワークスタイルが良いかは人によって異なるので、正社員、パート、派遣社員という代表的な薬剤師の働き方に応じてどんな状況があるのかを紹介します。

求人探しに役立つポイントをきちんと把握しておきましょう。

正社員で働きたい人が知っておくべき給与相場と求人の特徴

仕事を探すときには正社員として安定して働ける職場を選びたいと考えるのはもっともなことで、社会保険も完備されていて身分も保証されるなど魅力的な待遇を受けられるのが魅力です。薬剤師として行橋市で正社員として働きたい場合には調剤薬局を中心として病院やドラッグストアからの求人があります。

他のエリアに比べると比較的病院からの求人が多く、ドラッグストアからの求人が少なめなのが行橋市の特徴です。病院の数が他のエリアに比べて多めで門前薬局が多くなっていることや、住宅街が広がってはいるものの、それほど人口が多いわけではない影響でドラッグストアの数が少ないからです。

正社員として行橋市で働くとどのくらいが給与の相場なのかを知っておくことは求人を探す上で重要になります。行橋市では年収400万円から800万円が相場になっていて、未経験の人でも300万円から450万円くらいの年収を提示してくれる傾向があります。

それ以上になれるかどうかは経験次第という面もありますが、調剤薬局の方が病院に比べると基本給が高めになっているという事実も知っておくと良いでしょう。ただし、基本給は病院の方が低かったとしても時間外手当や休日出勤手当などによって年収が比較的高くなる場合もあるので、残業時間や休日出勤の有無なども考慮することが大切です。

パートで働くなら確認しておきたい時給相場と求人の特徴

薬剤師6

主婦の人を代表としてパートで働くために仕事を探しているという人もいるでしょう。正社員として働いてきたけれど育児の都合でパートで働くのが限界だと感じ、転職活動をする人もいます。行橋市ではパートの求人は豊富にありますが、ほとんどは調剤薬局の求人で、他に少しドラッグストアからの求人があるという程度です。

調剤薬局であれば大手から中堅クラスのところまで幅広くあり、病院の門前薬局も街中の薬局もあるので希望に応じて選ぶことができるでしょう。人材も不足気味なので少しでも経験があってすぐに戦力になる人は歓迎されています。

初心者に対しても研修を行う制度が整っている薬局もあるので安心です。パートで働くときにも時給がどのくらいなのかが重要なポイントになりますが、行橋市では相場が時給1800円から2500円になっています。

全国的に見ても2000円くらいが相場なので特に高くも低くもないと考えることが可能です。経験に応じて時給が高くなるだけでなく、パートとしての勤続年数に応じて時給が上がる仕組みになっているのが一般的です。転々と違う薬局で働くよりも、ここが良いというところを決めて応募し、できるだけ長く働くのがパートとして稼ぎやすいでしょう。

慣れると働きやすいという面もあるので、どこで働くのかを慎重に吟味して決めるのが大切です。

派遣で働くときの時給相場と需要の実態

派遣社員として働くのは一般的にパートに比べて福利厚生が充実していて時給も高めなのが魅力ですが、パートのように長く同じ職場で働くことはできないのが原則となっています。長くても3年間しか同じ職場では働けないので、ずっと派遣社員として働きたいと考えている場合には職場を転々とすることを覚悟しなければなりません。

ただ、職場が変わる度に経験や実績を評価されて高い時給で働けるようになる傾向があるのでやりがいがあるとも考えられるでしょう。行橋市での派遣薬剤師の時給相場は2000円から3000円ですが、高い人の場合には4000円程度になっています。

これもパートと同様で全国的な傾向とそれほど違いはありません。

ただ、気をつけなければならないのが派遣社員の需要の高さで、あまり利用している施設が多くないのが行橋市の実態です。正社員とパートで何とか現場を運営するのに必要な人数を確保できているケースが多く、積極的な派遣社員の活用をしている現場が少なめなのです。

そのため、派遣期間が短くなりがちな上に、次の職場を見つけるのに苦労することがよくあります。今後、傾向が変わっていく可能性は十分にありますが、仕事探しに困るリスクがあることは念頭に置いておきましょう。

行橋で求人探しをするときに良い方法

行橋で求人探しをするときには主に人材紹介会社や求人サイト、ハローワークを活用することになります。正社員として働きたい場合にはどの方法も有効ですが、キャリアがある人ほど人材紹介会社で高い待遇の求人を見つけられる可能性が高いでしょう。

逆に未経験の薬剤師の場合にはハローワークの方が本当に薬剤師の人材が少なくて苦労している現場からの求人を見つけやすく、採用してもらえる可能性も高まると考えられます。パートの場合には求人サイトとハローワークを併用すると幅広く求人を探せるので魅力的な待遇の職場を見つけやすいでしょう。

派遣社員として働く場合には薬剤師専門の人材紹介会社を利用するのが賢明です。一般的な派遣会社ではあまり薬剤師に特化した求人を取り扱っていない場合がほとんどだからです。専門の人材紹介会社に登録すれば調剤薬局やドラッグストア、病院などからの求人を探して紹介してもらえます。

行橋市内では求人がないというような状況に陥ったとしても周辺エリアで当面働くことができる求人を見つけてくれるので安心です。また、薬剤師専門の人材紹介会社では派遣前に研修をしてくれるところもあります。ブランクがあって不安な場合などには大きな魅力になるでしょう。

給与以外も考慮して求人を選ぶのが肝心

薬剤師3

正社員、パート、派遣社員のどの場合でも稼ぎたいという気持ちが先行してしまうと給与にばかり目を向けてしまいがちです。行橋市ではそれほど施設間で給与水準の高さに違いはないので、給与だけを気にしていてもどの求人に応募すべきかで悩んでしまうでしょう。

福利厚生や通いやすさ、現場の雰囲気などを総合的に考えてどの求人にするかを決めるのが大切です。自分がこだわりたいことは何かを早い段階でよく考え、給与以外に満たされているべき条件を決めてから求人を比較検討するとスムーズです。